髪を綺麗にする正しいシャンプーの方法とは

RESRVE

髪を綺麗にする正しいシャンプーの方法とは

髪を綺麗にする正しいシャンプーの方法とは

2021/09/21

普段何気なくしているシャンプーですが、正しい洗い方をご存知ですか。
今洗っている洗い方よりも、髪が綺麗になるシャンプーの仕方を紹介ます。

正しいシャンプーの方法

ブラッシングを行う

髪を洗う前に、クッションなどのついたブラシで髪をといていきます。
髪をとくことによって、髪についていた汚れや皮脂を取っていきます。
絡まった髪の毛も綺麗になっていきます。

予洗いする

38度から40度くらいのお湯で、髪や頭皮を洗っていきます。
頭皮と髪が、しっかりと濡れるまで行いましょう。
お湯の温度は、高温すぎると頭皮に必要な油分などを洗い流してしまうので注意が必要です。

シャンプーを泡立てる

シャンプーは適量を手に取り、手のひらで泡を立てます。
シャンプーを髪に乗せて泡を立てると、なかなか泡立たず必要以上にシャンプーを使ってしまします。
手のひらで泡立てることで、適量でまんべんなく泡うことが出来ます。

洗う

シャンプーをまんべんなく髪に馴染ませたら、指の腹を使い優しく洗っていきます。
この時、強い力で洗ったり、爪を立てたりすると頭皮が痛むので丁寧にマッサージするように行います。

洗い流す

一番重要な工程であるすすぎは、慎重に行いましょう。
ざっと洗ってしまっては、洗った意味がありません。
耳の後ろや首回りなど、すすぎ残しがないようにしっかりとすすぎます。
すすぎ残しがあると、ニオイの原因になったり頭皮トラブルの原因になります。

乾かす

優しくタオルで包むように水分を拭き取ります。
ゴシゴシこすらず、タオルで髪をはさみたたくようにします。
ドライヤーを使って、濡れたままにならないように乾かしていきます。

まとめ

今回は正しいシャンプーの方法をご紹介しました。
いつものシャンプーにちょっとだけプラスすることで、髪が綺麗になりますし美しさを維持することができます。
ぜひ気軽に試してみてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。