自分に合ったシャンプーの選び方とは

RESRVE

自分に合ったシャンプーの選び方とは

自分に合ったシャンプーの選び方とは

2021/09/17

きちんと髪を洗っているのに、なんだか髪がまとまらなかったり、合っていないなと思うときはありませんか。
もしかしたら、自分に合わないシャンプーを使っているかもしれません。
今回は、自分に合ったシャンプーの選び方を紹介します。

シャンプーの種類

一言でシャンプーといっても、実は種類が分かれています。
ここでは4種類を見ていきましょう。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは、肌と同じ弱酸性のシャンプーです。
アミノ酸系の洗浄成分を配合しており、洗浄力がマイルドになります。

アルコール系シャンプー

アルコール系シャンプーは、泡が立ちやすく、洗浄力と脱脂力が強いのが特徴です。
洗い上がりが「キシキシ」します。

石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーの原料は、名前にもある通り石鹸が使われています。
アルカリ性の高い洗浄力がありますが、天然素由来の界面活性剤を配合しているので肌に優しいのが特徴です。

ノンシリコンシャンプー

一般的なシャンプーに配合してあるシリコンが含まれていないシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーは、洗い上がりは悪くなりますが頭皮や髪には優しいのが特徴です。

どんな風に選ぶ?

頭皮が乾燥している場合

頭皮が乾燥していたり、かゆみなどある場合に避けたいのがアルコール系シャンプーです。
洗い上がりはさっぱりして気持ちが良いですが、洗浄力が強いので頭皮に必要な成分や油分も一緒に洗い流してしまいます。
そういった場合は、アミノ酸系シャンプーを使うと肌に優しいので良いでしょう。
敏感肌の人には、石鹸系シャンプーもおすすめです。

頭がベタベタな場合

上記とは、逆になりますがこういった場合は、アルコール系シャンプーを選びましょう。
オイリーな頭皮には爽快感をあたえ、ベタつきを取り除いてくれます。

まとめ

シャンプーを選ぶ時には、自分の今の髪や頭皮の状態を確認してからあったものを使いましょう。
合わないものを使っていると、頭皮の状態が悪くなるので注意しましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。