パーマを上手にセットする方法

RESRVE

パーマを上手にセットする方法

パーマを上手にセットする方法

2021/10/13

パーマは、お洒落になるし色々なアレンジもできるので気分も上がりますよね。
しかし、パーマをかけた後のセットに苦戦する方や、パーマが思うように出なくなってしまったなどのお悩みも多く聞かれます。
そこで今回は、パーマを上手にセットする方法についてお話ししていきたいと思います。

パーマの種類

まずは、2種類に分けられるパーマについてみていきましょう。

デジタルパーマ

デジタルパーマは、専用の薬剤を使用しながら熱を加えてパーマをかけていきます。
一般的なパーマに比べてもちも長く、髪が乾いた状態でもウェーブがしっかり出るのが特徴です。
デジタルパーマは、かかりづらい方やしっかりとした髪質の方に向いていますよ。

コールドパーマ

コールドパーマは、熱を加えずに薬剤のみでパーマをかけていきます。
デジタルパーマに比べてダメージも少なく、柔らかい質感に仕上げることが可能です。
コールドパーマは、初めてパーマをかける方や髪に対するダメージを抑えたい方に向いていますよ。

パーマのセット方法

それでは、パーマを上手にセットする方法を紹介しますね。

髪を水で濡らす

パーマをかけている部分の髪を水で濡らしましょう。
そうすることで、よりカールが出て形をしっかり出すことができます。
あまり多く水を付けないようにしてくださいね。

根元からドライヤーをする

根元がぺたんとしている方は特に、根元からドライヤーをかけて髪を立ち上げましょう。
根元からかけることで、よりパーマの形を良くすることができます。

ワックスを付ける

最後に手にワックスを付けて、ギュッギュッと揉み込みましょう。
つけた後は自然に乾くのを待てば大丈夫です。
つけすぎるとべたべた感が出てしまうので、適量に抑えましょうね。

まとめ

いかがでしたか?
パーマの上手なセット方法は、家でも簡単にできますよね。
できるだけ長くパーマを持続させたい方は、是非一度試してみてくださいね。
当サロンでもパーマを取り扱っていて、髪質改善のトリートメントを使用しています。
ダメージが気になる方や一度パーマを試してみたい方など、一度ご相談くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。